合併公告、資本金の額の減少公告等と決算公告

債権者異議申述公告(合併公告、資本金の額の減少公告、資本金と準備金の額の減少公告、吸収分割公告、新設分割公告等)と決算公告を同時に同じ枠内に掲載する公告を、我々公告業界では、「併せ公告(または単なる併せ)」と呼んでいます。

その併せ公告のメチャクチャ多い月というのが年に何回かありまして(何回と言いましても2回だけ」なんですが)、それが2月と今月、11月なんです。

1月1日を効力発生日にしたい(公告掲載の翌日から1箇月を超えないと効力発生日には出来ません)とか、12月中に効力を発生させたいという方が多いようです。